【ホメオ洗顔ソープ】20年の実績があるホントの洗顔石鹸
 Homeo
ホメオ洗顔ソープ
ホメオ洗顔パフ
愛用者の声
よくある質問
にきび秘伝
会員特典
会社概要
代表者紹介
ご注文フォーム
ホーム
 ウソ!ほんとにつるるん♪
ニキビのシーズン。しっかり汚れを落とせる洗顔システム
ニキビに強い洗顔石鹸<ホメオ洗顔ソープ>と
毛穴の黒ずみも取れる<世界特許・ホメオ洗顔パフ>をご紹介します。

ウソ!ほんとにつるるん♪忘れていた、この気持ちよさ・・・が蘇ります

もうとっくに忘れていました。自分がつるるん♪になれるなんて・・・
しかも単純な『毎日の洗顔』で実現するなんて。
それがもう、うれしくて、、ホメオ洗顔にはまってます☆

三重県 朝○洋子 さん


ホントはみんな、キレイなお肌を実現できます。でもさまざまな内的要因、そしてそれより『毎日の正しい洗顔』をきちんとしていないから、お肌の活動が活発になりません。

『毎日の洗顔をきっちりしていたら』キレイでいられるはずなのです。。。


 「石鹸のぬるつきで洗う」とはどういうことなんでしょうか?
しっかり汚れを落とすことの大切さは、もうご存知ですね?
皮フは『第2の排泄気管』
全てのトラブルは、毛穴の目詰まりから起こる・・といっても過言ではありません。
しっかり汚れを落とすのに適した石鹸の条件はなんでしょう?

<あわでなく「石鹸のぬるつきで洗う」・・・・・ホメオ洗顔ソープ>

Q,(603)

今日からホメオ洗顔のお試しセットを使っています。
今日の朝使ったのですが、どうしても泡がでてしまいます。
あと、「石鹸のぬるつきで洗う」とはどういうことなんでしょうか。


A,(605)

洗い方を通して説明しますね。

顔、手を十分にぬるま湯でぬらします。
次に、ホメオソープを手に取り手のひらに、
塗りつけて数回転がします。
その時にあえて、あわあわとする必要はありません!
数回転がすとどうしても若干のあわは出ますが、
ホメオ洗顔ソープは、
石鹸の成分の『ぬるつき(天然油脂分)』で洗います。

<ホメオ洗顔ソープはほとんど泡立てません>【石鹸成分のぬるつき】で洗います



あわの状態とぬるつきの状態では、全く違う状態です。
 
==洗顔の目的は、汚れをていねいに落とすこと!==

それ以上でもそれ以下でもありません。
化粧カスや古い皮脂のあぶら汚れをきれいに洗い落とすには
あわの状態より、同じ<あぶら>の状態の「ぬるつき」で洗うほうが効果的です。
あわではきれいにあぶら汚れを落としきれません。




 石鹸なのに、つっぱらない奇跡の配合といわれています♪
古代、石鹸の発見は
<食べる肉を焼いたときに出る灰汁(あく)で、手を洗ったらキレイに汚れが取れた。>
ことが始まりといわれています。

毒は毒をもって制す・・・・・あぶら汚れは同じ動物性「油脂」が最適です。
だからホメオ洗顔ソープは、牛脂80%ヤシ油20%で作られています。
その成分で汚れを落とすので、石鹸の質が優れているのです。

<ホメオ洗顔ソープ>全成分表:

  • ・せっけん素地
  • ・変性アルコール
  • ・スクロース
  • ・グリセリン
  • ・水
  • ・トコフェロール
  • ・スクワラン
  • ・ホホバ油
  • ・ヒアルロン酸Na
  • ・水溶性コラーゲン
  • ・オタネニンジンエキス
  • ・シコンエキス
  • ・ハチミツ
以上、成分配合順<それぞれの詳しい説明>準備中
石鹸なのに、つっぱらない奇跡の配合といわれています♪


ホメオソープは、できるだけ自然な工程でつくられます。 
成分を無理に固めるのではなく、約2ヶ月間、自然に寝かせて固まるのを待って出来ます。
これらの工程を石鹸職人のみなさんが手間をかけて作ってます。
こんなところにも、お肌に負担をかけない石鹸が出来る訳があるんですね☆.。o○ .。o○


ホメオ美顔商品☆詳しい使い方とご注文はこちら